東海エリアの一戸建て・新築・不動産関係ならイエタスにお任せください。

東海エリアの一戸建て・新築・不動産関係なら
イエタスにお任せください。


不動産を購入したときの税金


2015.09.07

はじめまして営業の小島です。

今日は不動産を取得した時にかかる税金についてお話します。

 

不動産を取得した時の税金は・・・

・印紙税(契約書を交わすときに)

・登録免許税(不動産を登記するとき)

・不動産取得税(不動産を取得したあと)

・所得税の住宅ローン控除(所得税の確定申告のとき)

・贈与税(住宅取得等の資金を贈与うけたとき)

・相続税(不動産など相続財産を相続したとき)

など色々な税金があります。

 

今回は印紙税についてです。

不動産購入、建築請負契約、住宅ローンの契約をするときには契約書を交わしますが、

その契約書には必ず印紙を貼らなくてはいけません。

印紙は契約書の種類と記載された金額に応じて印紙税が定められています。

平成30年3月31日までに作成される不動産契約書と建築請負契約には、

印紙税の軽減措置があります。

 

軽減前は・・・・(不動産契約)

無題

軽減後は・・・・

軽減後2

例えば3000万円の住宅購入なら印紙税が1万円お得に・・・

是非この時期に住宅を検討してみてはいかかでしょうか